個人情報保護に関する基本方針

当社は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他関係法令等を遵守し、個人情報の取扱いが適正に行われるよう従業員への教育・指導を徹底し、個人情報の正確性、機密性の保持に努めております。 また、個人情報に関する苦情・相談に迅速に対応し、個人情報の取扱いおよび安全管理に係わる適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

第1条 個人情報の取得
当社は、業務上必要な範囲内で、適法かつ公正な手段で、個人情報を取得いたします。
(第8条の個人番号及び特定個人情報を除きます。)
第2条 個人情報の利用目的
当社は、お客様より取得した個人情報(個人番号及び特定個人情報については、第8条をご覧ください。)を、商品・サービスの案内・提供・維持管理のために必要な範囲で利用いたします。
当社は、お客様より取得した個人情報を、次の目的および第4条に掲げる目的(以下「利用目的」といいます。)の達成に必要な範囲を超えて利用しません。
利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、その内容をご本人に通知するか、ホームページ等により公表します。

(1)グループ会社(※注)の経営管理
(2)当社および三井物産インシュアランス株式会社が取り扱う商品・サービスの案内、提供、管理
(3)各種イベント・キャンペーン・セミナーの案内、各種情報の提供
(4)他の事業者から個人情報(個人データ)の処理の全部または一部について委託された場合等における、委託された当該業務の適切な遂行
(5)その他、お客様とのお取引等の適切、かつ、円滑な履行

(※注)本基本方針では、「グループ会社」は、以下の会社を指します。
・三井物産インシュアランス・ホールディングス グループ各社
・三井物産インシュアランス株式会社
・三井物産リスクソリューションズ株式会社

利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うときは、個人情報保護法第16条第3項各号に掲げる場合を除き、ご本人の同意を得るものとします。
第3条 個人情報の委託
取得した個人情報は、利用目的達成に必要な範囲内で業務委託先等に提供する場合があります。その場合は、委託先選定には十分配慮するとともに、委託先にも個人情報保護の遵守を厳しく求めるとともに、管理・監督を徹底いたします。
第4条 個人データの共同利用
(1)当社は、グループ会社の経営管理を行うため、当社とグループ会社との間で、次の条件のもと、個人データを共同利用することがあります。

<個人データの項目>
イ. 株主情報(氏名、住所、株式数等)
ロ.当社およびグループ会社が保有するお客様の情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、お客様の名刺に記載された情報、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お客様とのお取引に関する情報)

<共同利用者の範囲および管理責任者>
共同利用者の範囲は、グループ会社です。
共同利用の管理責任者は、当社とします。

(2)当社および三井物産インシュアランス株式会社は、その取り扱う商品・サービスを案内または提供するために、両社間で次の条件のもと、個人データを共同利用することがあります。

<個人データの項目>
当社および三井物産インシュアランス株式会社が保有するお客様の情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、お客様の名刺に記載された情報、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お客様とのお取引に関する情報)

<共同利用者の範囲および管理責任者>
共同利用者の範囲は、三井物産インシュアランス株式会社です。
共同利用の管理責任者は、当社とします。
第5条 個人データの安全管理措置
当社は、取り扱う個人データ(第8条の個人番号および特定個人情報を含みます。)の漏えい・滅失・毀損の防止、その他個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。
第6条 個人データの第三者への提供
当社は、次の場合を除き、あらかじめご本人の同意なく第三者に個人データ(個人番号及び特定個人情報については、第8条をご覧ください。)を提供いたしません。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
第7条 センシティブ情報のお取扱
当社は、個人情報保護法第2条第3項に定める要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、前科・前歴、犯罪被害情報などを言います)ならびに労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療および性生活に関する個人情報(「センシティブ情報」)を、個人情報保護法その他法令、ガイドラインに規定する場合を除くほか、取得、利用または第三者提供を行いません。
第8条 個人番号及び特定個人情報の取扱い
当社は、個人番号及び特定個人情報について、法令で限定的に明記された目的以外のために取得・利用いたしません。番号法で限定的に明示された場合を除き、個人番号及び特定個人情報を第三者に提供いたしません。
第9条 個人情報の開示・訂正・利用停止等のご請求
当社保有個人データに関する開示・訂正・利用停止等に関するご請求、個人情報の取り扱いに関する苦情・ご相談については、以下の窓口にお問い合わせください。ご照会者がご本人であることを確認させていただいた上で、対応させていただきます。

【お問い合わせ窓口】
開示・訂正・利用停止のご請求、その他の不明点についてのご照会は、下記まで連絡をお願いいたします。



三井物産インシュアランス・ホールディングス株式会社
コーポレート統括部 電話番号: 03-5297-6221
<電話受付時間> 9:30~17:00 (月~金)
*祝日、年末年始は除きます。

2022年1月1日制定



反社会的勢力に対する基本方針

当社は、以下のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、遵守いたします。

第1条 反社会的勢力との関係遮断
当社は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して毅然とした姿勢で臨み、不当・不正な要求を断固拒絶するとともに、反社会的勢力との関係遮断に努め、公共の信頼を維持し、適切かつ健全な業務の遂行を確保します。
第2条 体制整備・外部専門機関との連携
反社会的勢力による不当要求等に備えて社内の体制を整備するとともに、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と綿密な連携関係を構築します。
第3条 組織としての対応・法的対応・裏取引の禁止
反社会的勢力による不当要求等がなされた場合には、役職員の安全を最優先に確保するとともに、担当者に任せることなく会社として対応を行います。

また、いかなる形態であっても反社会的勢力に対する資金提供や事実を隠蔽するための取引は行わず、民事と刑事両面からの法的対応を行います。

令和3年10月1日制定

三井物産インシュアランス・ホールディングス株式会社